スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中央労働委員会は、府労委決定の誤りを正し、再審査申立にもとづく正しい判断を!

国交省不当労働行為事件について、大阪府労働委員会は12年2月
「申立を却下する」との不当判決を行いました

府労委決定は国交省が近畿建設協会との間で業務委託契約を行い
日常の現場管理補助業務では、国交省職員が委託労働者に直接、士気・命令を行うなど
「偽装委託」で就労させていた事実を不問にし
形式的な委託契約だけを判断基準にして
「労働者派遣と評価しうる実態があったとは認めれれない」と申したてを却下しています


こうした判断がまかり通るならば、
労働者・労働組合の権利を擁護すべき労働委員会制度が形骸化され
憲法で保障された団結権や団体交渉権の行使が出来なくなります

今回の不当労働行為事件では、
業務委託労働者に対し、国が雇用主と同視できる立場にあり、
労組法による「使用者」であることは明白です

この点で国交省は、建交労が申し入れた業務委託労働者の雇用問題に関する団体交渉に応じる義務があります

121002 千谷建交労組合員宣伝行動

10月2日 地下鉄天満橋駅において、千谷建交労組合員の宣伝行動を行いました。

「近畿地方整備局に対して、使用者責任を明確にし
建交労との団体交渉に応ずるように」という内容です。

公務で働く人たちのワーキングプアを無くすために、みなさんのご協力お願いします


DSC_0065.jpg
・宣伝する千谷 建交労組合員


DSC_0058.jpg
プロフィール

CLUkinki

Author:CLUkinki
国土交通省近畿地方整備局で働く労働者で作っている労働組合である「近畿建設支部」です

職場の状況や我々の訴えについて記載していきます

大阪市中央区大手前1-5-44   
大阪合同庁舎1号館 第二別館   
 tel&fax 06-6941-1249 

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

近畿建設支部twitter
シンプルアーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。