スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非常勤職員の退職金も引き下げ!!

平成24年11月16日に「国家公務員の退職給付の給付水準の見直し等のための国家公務員手当法」が国会において審議・可決され成立し、これを受けて「国家公務員退職手当法」が改正されました。
この影響により国家公務員の退職金が402.6万も不当にも引き下げとなりましたが、同じ職場で働く、非常勤職員の退職金についても同様に引き下げを行う旨の通知がなされました。引き下げ額の算定としては、下記の調整率を乗じることとなります(施工日は平成25年1月1日)


【調整率】
H25/1/1~H25/9/30 : 98/100
H25/10/1~H26/6/30 : 92/100
H26/7/1~ : 87/100
非常勤職員の生活に大きな影響を与えるため、到底受け入れられない内容となっています。特に、政府はこの退職金の引き下げ法案を、衆議院で1時間、参議院で45分しか審議しておらず、事の重要性を全く理解していません。国土交通労働組合としては、これまで退職金引き下げの問題については署名や関係機関への要請行動を行ってきましたが、引き続きこの問題について取り組んでいきます。



(非常勤職員の退職金 計算式)

(退職金)=(退職時に受けている基本賃金日額の計算の基礎となる俸給月額)
        ×100/100×①(100/100又は60/100)×②(100/100又は50/100)×(調整率)×③勤続期間
①・雇用期間満了退職の場合 100/100、自己都合退職の場合    60/100
②・所定の勤務時間以上勤務した日が18日以上ある月が引き続いて12月を超えるに至り、
その超えるに至った日以後も引き続き当該勤務時間により勤務した場合  :100/100
 ・上記要件を満たせなかった場合      50/100
③ 勤続期間:在職期間に1年未満の端数がある場合は、その端数を切り捨て。ただし、在職期間が6月以上12月未満の場合は1年とする(在職期間:月の途中に採用され、又は退職した場合であっても、その月において18日以上勤務があれば、その月は1月の在職期間として取り扱う)

(事例)
◎3年任期満期           現行:\433,500 H25.1.1~9.30:\424,830 
H25.10.1~H26.6.30:\398,820、H26.7.1~:\377,145
◎2年以上2年11月で任期満了   現行:\280,200 H25.1.1~9.30:\274,596 
H25.10.1~H26.6.30:\257,784、H26.7.1~:\243,774
◎6月上1年11月で任期満了    現行:\135,600 H25.1.1~9.30:\132,888 
H25.10.1~H26.6.30:\124,752、H26.7.1~:\117,972
◎6月未満で任期満了        退職手当は支給しない  
※自己都合退職の場合はそれぞれ支給額に60/100を乗ずる      (国土交通労働組合調べ)
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

CLUkinki

Author:CLUkinki
国土交通省近畿地方整備局で働く労働者で作っている労働組合である「近畿建設支部」です

職場の状況や我々の訴えについて記載していきます

大阪市中央区大手前1-5-44   
大阪合同庁舎1号館 第二別館   
 tel&fax 06-6941-1249 

カテゴリ
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

近畿建設支部twitter
シンプルアーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。