FC2ブログ

全厚生不当処分撤回裁判 中本氏 第7回懲戒裁判

全厚生不当処分撤回 中本氏 第7回懲戒裁判 行われる。


-第7回懲戒裁判 傍聴のしおり より-

1月21日の第6回口頭弁論で、原告第3書面を提出しました

この書面では、中本さんが無許可専従とされた期間に下京社会保険事務所で
「作成された適用関係の届出書に中本さんの決済印が無いことを理由に無許可専従を行っていた」という
国側の主張に反論したものです

これに対して、国側・被告第3書面を3月25日に提出し反論しています

その内容は、「業務課全体の業務の数%に満たない業務に対して
中本さんの決裁がないことを理由に業務をしていなかった」ことを執拗に主張しています

また、当時の主幹や業務第二課長、当時の新規職員に陳述をさせています

特に、主幹の陳述は、労働組合の窓口業務で
業務に関する折衝に同席していたことを陳述していたにもかかわらず
そのことをとらまえて「無許可専従行為」と決めつけた陳述をしていることすら失当です




公判終了後に、報告集会が開催されました。


本日の裁判の説明があった後に、
大島さんの事案についても、弁護士の先生から報告がありました

人事院は「面接等のやり方」を認めながらも、
分限免職をする理由が無いとして、大島さんの取消判決が出た。

今後も、他の方の判決も出てくることになるが、
今回の判断に沿った、今後の人事院判決では、半数くらいしか救済されない。
京都では、中本さんやその他7名が救済される可能性があるとのこと。

しかし、全員救済のためにも、裁判闘争を強めていかないいけないことが確認されました
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CLUkinki

Author:CLUkinki
国土交通省近畿地方整備局で働く労働者で作っている労働組合である「近畿建設支部」です

職場の状況や我々の訴えについて記載していきます

大阪市中央区大手前1-5-44   
大阪合同庁舎1号館 第二別館   
 tel&fax 06-6941-1249 

カテゴリ
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

近畿建設支部twitter
シンプルアーカイブ