スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和歌山県労働学校が開校!~人間社会とは~

和歌山地区労(和歌山地区労働組合協議会)、学習協(和歌山県勤労者学習教会)が主催する労働学校(「社会を科学するコース」全5回)が始まりました。

1回目の「人間社会とは何か」に参加した内容を簡単に報告します。
20130521(No1996)

講師の和歌山大学経済准教授の中島正博さんは、レジメに沿っていろいろ話をされ、
・自分と回りが良くなるように。 黙っていては良くならない
・自分たちが(社会を)作っているので、社会は変えられる
・川の流れに沿うのは簡単。社会をどう変えるのかが大切
・人間が人間としてより良いくらしを生きれるように
・労働力の「商品」化。労働力以外に売るものがないのが労働者階級
など強調されました。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

CLUkinki

Author:CLUkinki
国土交通省近畿地方整備局で働く労働者で作っている労働組合である「近畿建設支部」です

職場の状況や我々の訴えについて記載していきます

大阪市中央区大手前1-5-44   
大阪合同庁舎1号館 第二別館   
 tel&fax 06-6941-1249 

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

近畿建設支部twitter
シンプルアーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。