スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10年前と比べてこんなに賃金が低下しているの?

20130604No2011.png


憲法違反の賃下げ特例法、退職金切り下げ、いっこうに上がらない賃金、
宿舎使用料の引き上げなど、賃金要求の切実さは、高まっています。
しかしながら、そんな中で、唯一の賃上げへの期待である昇格改善はどうでしょうか??
前進どことか後退しています。

近畿建設支部調査では、各級の定数は明らかに余っています。
これは、地整当局が自ら定めた過去のルールに固持しているため、
昇格できる人を昇格させていない現状となっています。

職員の厳しい賃金・生活実態を把握し、改善するつもりがあるのであれば、
過去のルールに固持せず、昇格出来る対象者をすべて昇格させるべきです。

近畿建設支部は、団体交渉等で厳しく追及します
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

CLUkinki

Author:CLUkinki
国土交通省近畿地方整備局で働く労働者で作っている労働組合である「近畿建設支部」です

職場の状況や我々の訴えについて記載していきます

大阪市中央区大手前1-5-44   
大阪合同庁舎1号館 第二別館   
 tel&fax 06-6941-1249 

カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

近畿建設支部twitter
シンプルアーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。