FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国土交通労働組合 第1回全国青年交流集会を開催!

20130827-1.png
【近畿地協速報第7号より】
当日の神戸は梅雨明けの激しい日差しが降り注いでいました。続々と全国から集まる参加者はすぐに運動着に着替えて神戸市中央体育館に移動。交流集会のスタートです。国交労組本部笠松書記長のあいさつ、国公共済会学習会「たすけあいの大切さを知ろう」と続き。13班に分かれて班対抗のミニ運動会(○×クイズ、長縄跳び、ドッチボール)と夕食懇親会会場でのゲーム大会で、体力と知力(?)を競い合いました。最初は初対面で恥ずかしさもあってぎこちない雰囲気も、夕食交流会のころにはすっかり打ち解けていました。優勝した6班には優勝交流会の場で表彰をしましたが、なんと優勝賞品は当日限定ポートタワー観覧券。後日談では、観覧終了時間まで30分しかなくタクシーを飛ばしてポートタワーに登ってきたそうです。
20130827-2.png


二日目は、近畿地協西本副議長(近畿建設支部)「阪神淡路大震災と公務労働者私たちは今、何を求められているのか」と題した講演、笑工房ナオユキさんの憲法漫談「地球のすみずみに憲法の花を」を聞きました。先輩の貴重な経験を聞くことができ、ナオユキさんの漫談では、笑いのなかにもしっかりと憲法の大事さを考えることができました。その後のグループ討論では、あらかじめ与えられた課題を選んで討論を行い、いくつかの班が代表して討論の内容を報告しました。
ここでも今の青年らしさが光りました。ある班は「もし結婚したら」というテーマを、結婚したらやってみたいことを即興の寸劇で披露して、会場の爆笑をとっていました。また、別の班は「平和憲法について」のテーマで、憲法の大事さについて課題ごとに整理して報告しました。短時間に課題を整理して簡潔に話をする能力はすばらしいものです。
20130827-3.png

近畿地協は、全国青年交流集会の会場が昨年秋に神戸に決定してからは体育館の確保、目玉企画の具体化などで、本部青年運動推進委員会と連携して準備をしてきました。無事に集会を終えることが出来て感謝しています。なにより参加者の「楽しかった」という言葉がご褒美です。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

CLUkinki

Author:CLUkinki
国土交通省近畿地方整備局で働く労働者で作っている労働組合である「近畿建設支部」です

職場の状況や我々の訴えについて記載していきます

大阪市中央区大手前1-5-44   
大阪合同庁舎1号館 第二別館   
 tel&fax 06-6941-1249 

カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

近畿建設支部twitter
シンプルアーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。