FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国公労連定期大会(その8) 総括答弁

総括答弁(岡部書記長)


 発言は59名であった。

 震災復興について多数の発言があった
 生活保護や不当解雇の問題で困っているひとたち
 公務労働者である我々はすべての人のために取り組んでいく
 その成果が公務員バッシングをなくすし
 要求実現につながる。職場地域からの運動を取り組んでいく

 行財政司法、それぞれでチェックをして
 どうあるべきなのかを議論するのは大切
 行政研究活動を行っているが、その成果を職場に下していき
 提言案をもって国民との双方向の対話をする武器にしていきたい

 労働条件を決定する際、我々から奪われているのが根本の問題
 労働基本権の回復こそその取り組みの再構築が重要
 そのためにも賃下げ違憲訴訟での勝利が必須である
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

CLUkinki

Author:CLUkinki
国土交通省近畿地方整備局で働く労働者で作っている労働組合である「近畿建設支部」です

職場の状況や我々の訴えについて記載していきます

大阪市中央区大手前1-5-44   
大阪合同庁舎1号館 第二別館   
 tel&fax 06-6941-1249 

カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

近畿建設支部twitter
シンプルアーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。