FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「かがやけ憲法キャラバン」スタート!

~国交労組は本キャラバンで、“道州制・地方分権反対!出先機関廃止阻止”の問題についても要請します ~


参院選後、「アベノミクス」での構造改革、改憲・軍事大国化へ、新たな段階を迎えており、こうした情勢の今だからこそ、憲法をいかす日本社会の構築が求められることを訴え、職場、地域、草の根から憲法をいかす大運動をすすめていくことが重要です。全労連は、10月29日から「かがやけ憲法!全労連全国縦断キャラバン2013」に取り組んでいます。また国交労組は、「かがやけ憲法!全労連全国縦断キャラバン2013」とあわせて、道州制・地方分権反対!出先機関廃止阻止の問題についても、国会議員要請を行います。 
~かがやけ憲法キャラバンニュース1号より~


☆キャラバン推進本部で友誼団体に協力要請☆
10月29日からスタートするに先あたり、全労連かがやけキャラバン推進本部では、農民連、新婦人、全商連、全日本民医連、自由法曹団に、全国各地で行うキャラバン行動への協力を要請しました。

「素晴らしいとりくみ」「県労連の要請に応えるよう伝える」と語る!

●民医連
 9月26日の夕方、民医連を盛本常任幹事と高橋副議長の二人で訪問し、長瀬事務局長と伴事務局次長にかがやけキャラバンへの協力要請を行いました。はじめに、実施要綱をもとにキャラバンの目的・日程等を説明し、①民医連として、全国会議等の際に全労連のキャラバンを紹介していただきたい。②その際、各県労連から各県の民医連に協力要請があったら、積極的に応えるよう伝えていただきたい。と要請しました。それに対して、長瀬事務局長らは、「素晴らしいとりくみ」と評価され、そして「会議の場で紹介するとともに、各県労連から声がかかれば一緒に行動に取り組むよう伝えたい」と応えてくださいました。また、伴事務局次長からは、「各県労連のとりくみ内容・日程が決まった段階で知らせてほしい」との話もありました。嬉しい回答をいただいた協力要請行動となりました。

●自由法曹団
 10月1日には同じ二人で、自由法曹団事務所を訪問し、事務局長が都合悪くなったとのことで、事務局の阿部さんに協力要請行いました。民医連と同様に要請したところ、しっかりとメモをとりながら、「どんな協力をしたらいいのでしょうか」と問われました。「たとえば、憲法の宣伝行動の弁士の要請とか、憲法学習会の講師等。各県労連が要請するものに応えていただきたい」と回答しました。阿部さんは「申し入れを事務局長にしっかり伝えたい」と語りました。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

CLUkinki

Author:CLUkinki
国土交通省近畿地方整備局で働く労働者で作っている労働組合である「近畿建設支部」です

職場の状況や我々の訴えについて記載していきます

大阪市中央区大手前1-5-44   
大阪合同庁舎1号館 第二別館   
 tel&fax 06-6941-1249 

カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

近畿建設支部twitter
シンプルアーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。